snowmanの想い


snowmanの毎日の想いを綴ってみました
by snowman17z
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

   雲  
    山村暮鳥

 おうい雲よ

 ゆうゆうと

 ばかにのんきそうじゃないか

 どこまでいくんだ

 ずっと磐城平のほうまでいくんか

*この詩を読んで私はずいぶん、ほのぼのとした
詩だなぁと思っていた。
でも、これは暮鳥が胸の病で亡くなる1ヶ月前に出した詩集に
載せていた詩で、磐城平には暮鳥の恋人がいて、同じく
胸の病で床についていたとのこと
そう思うと、雲をとおしての暮鳥の
恋人への思い、そして優しい気持ちも伝わってきた。
本当は雲にかわって行きたかったんだろうなー・・・と
詩人って素晴らしい
いい詩を読むたびに感動する。
私ならきっともっと端的な言葉にしてしまうから
凡人なんだね。

 

 
 
b0107721_21461168.jpg

 
[PR]

by snowman17z | 2006-06-24 21:48 | 詩・ポエム
<< 夢 余裕 >>